同和鍛造 HOME > 取り扱い材質 > 二相ステンレス鋼

このページを印刷する

PDF版の印刷はこちら

取り扱い材質

材質一覧

二相ステンレス鋼

二相ステンレス

材質記号 相当規格 主要化学成分値(%) 一般的特性 用途例
ASTM JIS Ni Cr Mo Cu Fe その他
NAR-DP-3 - SUS329J4L 7.225.2 3.20.5 bal W 0.3 N 0.14 C 0.02 塩化物環境、海水環境に適した耐食用二相ステンレス鋼。高温の海水環境でも優れた耐孔食性、耐応力腐食割れ性を示します。 海水熱交換器、製塩プラント、尿素プラント、製紙パルプ工業機器、各種化学プラント機器
NAR-DP-12   SUS329J4L 7.2 25.3 2.6 0.3 bal W 0.3 N 0.14 C 0.02 尿素プラント用材として、溶接熱影響部の耐粒界腐食性に優れています。 尿素プラント
NAR-DP-3W A182
UNS S39274(F54)
- 6.7 25.1 3.2 0.5 bal W 2.0 N 0.3 C 0.02 塩化物環境での耐孔食性が極めて優れています。高温海水環境でも優れた耐食性を有します。機械強度、特に耐力が高く、耐応力腐食割れ性が優れています。 海水熱交換器、海水式ポンプ、油井管、ラインパイプ、食品殺菌設備、化学プラントの塔槽類、醤油調味タンク、耐高温塩化物
SAF2205 A182
UNS S31803(F51)
SUS329J3L 5.5 22.0 3.0 - bal N 0.14 C 0.02 最も広く使用されている二相系ステンレス鋼です。海水よりも低濃度の塩化物環境で耐孔食性、耐応力腐食割れ性に優れています。 石油掘削プラント機器、熱交換器、貯水槽
SAF2507 A182
UNS S32750(F53)
- 7.0 25.0 4.0 0.5 bal N 0.28 C 0.03 高合金スーパー二相系ステンレス鋼で、高腐食環境で使用されます。この鋼種は海水環境のような塩化物環境下で威力を発揮するように、Cr・Mo・Nを多く添加しています。最小PRE値41.5です。 石油精製、化学プラント海水冷却熱交換器、油田での高圧配管、海水淡水化プラントの逆浸透膜用圧力容器、製紙パルプ工業漂白プラント
SUS329J1 - SUS329J1 5.0 25.0 2.0 - bal   海水よりも低濃度の塩化物環境でSUS316よりも優れた耐孔食性、耐応力腐食割れ性を示します。 排煙脱硫装置、水門用材、各種化学プラント機器

*PRE(Pitting Resistance Equivalent)=Cr%+3.3Mo%+16N%⇒耐孔食指数

※ 一部の材質に関しては、常時在庫していないものも含まれておりますので、詳しくはお問い合わせください。

※ NAR〜は新日鐵住金株式会社の登録商標です。

※ SAF2205-SAF2507はサンドビック社の登録商標です。

材質一覧へ